FC2ブログ

☆フジイチ☆速報Blog

石川県に密着した新世代タイヤ屋☆フジイチ☆からのお知らせです

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪~

20080128195044
通勤途中。・・・まっちろですねー。

200801281950442
田んぼばっかりだから、なんだか分んない写真になっちゃったw

こんなんだから、落っこっちゃうんですかねー?

車が…ね…( ̄ー ̄ )

昨日の帰り、落っこちてましたよ。
お怪我なかったですかね…。

皆さんもお気をつけ下さい。
雪は消えても、凍りますから。

↓FC2ブログランキングに参加しています。今日も一押しお願い致しますm(__)m

↓内容が面白かったらクリックして頂けると【娘ブログ】の励みになります。 
スポンサーサイト

| 娘日記 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

素朴な疑問などは…

もし、素朴な疑問などがありましたら
お気軽にコメント欄に記入してくださいね。

できる範囲で調べてみますので。
なにせ、よくわからないが調べますから(笑


お断りですが、広告とかは申し訳ありませんが容赦なく削除させて頂きます(涙
それから、これはないと信じていますが、誹謗中傷、返答に困ってしまうようなものがあれば、そちらもスミマセン。削除させて頂きますね(^^;


 

| 疑問・質問はこちら | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイヤの製造年月(表記)の解読方法

昨今、消費期限の偽装とかいろいろ騒ぎになっていますが、タイヤだってある意味ダラに出来ないものですよね。ゴムって古いと良くないんでしょう?

さすがに賞味期限(使用期限?)ってのはないだろうけど、
タイヤにはちゃんと製造年月が記されているんだって。

へぇーって感じですよね。

で、一体どんなモノかというと・・・
製造年(写真のみ)(※クリックすると拡大します)

あー、あーなんかあったかも。こんな印刷(?)・・・刻印か。

で?これだけ見ても、全然わからないぞ。

どうやら、この暗号。
↓このような意味が書いてあるみたいです。

タイヤの製造年(表記)(※クリックすると拡大します)


えっと。このタイヤは、ダンロップというメーカーのスタッドレスタイヤで「DSX」という商品です。大体どのメーカーでも同じような表記になっているみたいですよ。

そうそう。
夏タイヤも、スタッドレスタイヤも同じような表記になってるはずです。

自分でタイヤの製造年がわかれば、「これって何年製のタイヤ?」とお店の人に聞かなくても
自分の目で、確かめることが出来ますねー。


あと、最近はもう見かけないと思うけど

1999年以前は「3ケタ」の表示です。


たとえば、下3ケタが「408」になっていたら、

「40週目・1998年」

1998年の10月に作られたタイヤ、ということですね。

いやー。
これはさすがに古くないですか?(^^;


期間の使用期限っていうのははっきりと決まっていませんが、タイヤの限度って、夏タイヤだったら残り溝が1.6mm以下になった場合とか、ひび割れしたりとかじゃないですか。

でも、古くなった輪ゴムがブチッっと切れるみたいに、タイヤもゴムだから古くなればブチッと…。うわー。恐いですよね…。

たしか、製造年より10年に近いものは、使用しないで下さいネー的なことを言っていたような・・・。タイヤ協会だったかな。ちょっと調べておきます。


石油高騰でタイヤも年々価格が上がってきています(;-;
ほんとうに安くない買い物です。
1ユーザーとしては納得した上で安心できる品質のものを、ちゃんとゲットしたいですよね!

↓FC2ブログランキングに参加しています。今日も一押しお願い致しますm(__)m


↓内容が面白かったらクリックして頂けると【娘ブログ】の励みになります。

| ★お得な情報★ | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の朝の路面

凍ってるよ~
↑フジイチの前で撮りました。

昨日の夜、すごく気温が下がっていたので、こりゃ積もるかな~と思っていたら、やはり積もりましたね。

うちのお店の前は、融雪がついていないので夜中のうちに除雪車がいつも除雪して下さいます。でも、そのおかげでスケートリンクのように仕上がることもあります。

そんな路面状況はべつにこの時期とくに珍しくもないので、スピードは出さず、飛ばさず、安全運転が一番です。

しばらく寒そうですので、どうぞ皆様お気をつけ下さい。

スタッドレスタイヤの効きがいまいちだ~ということがありましたら、タイヤの点検しますので、一度お持ちください。(無料です。空気も調整します^^)もしかしたら、溝が少なくなっていたり、年数で劣化してゴムが硬くなり、食いつきが悪くなっているのかもしれませんよ。それってスタッドレスとして致命傷・・・っていうか、スタッドレスの意味ないことになるので何かある前にかえておかれたほうがよろしいかと思います

・・・っと営業っぽい締めにしてみましたw

とにかく!安全にお過ごしください。

早速今日、田んぼに突き刺さってる車みましたよー。
あまりムチャはしないで下さいネ・・・(^^;

| 娘日記 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板娘って何者?

フジイチの看板娘・平田 珠弓(ひらたゆうき)です。

看板娘ゆうき


自称・フジイチの癒し系(笑)
笑顔がステキな2●歳。でも気持ちはいつまでも24歳なのです(図々しいw)


タイヤ屋の娘に生まれ、今日までずっとタイヤ屋の看板娘として生きてきました。(大げさ

それは冗談として、正式にフジイチのスタッフとして入社したのは6年程前。当時先輩の女性スタッフがいらっしゃいまして、彼女についてタイヤの販売や接客の仕方、POPの書き方、雑務などについて教わりました。

世の中が本格的なネット社会になるその流れを受け、ホームページの開設をしたのはいいが、あまり活用はできていませんでした。そこで社長から「WEBの勉強をさせてやるからうちのを管理してほしい」ということで、パソコンのパの字もわからない小娘がWEBの勉強をさせ頂いて、現在の自社サイトを制作・運営するというポジションに至ったわけです。

かといって、そればっかりじゃないんですよ。看板娘ですから(笑

ここ石川県では、雪が降りますので冬と春に必ずタイヤ交換をします。
それはそれはありがたーい季節。1年の中で一番活気がある時期です。
そんなときには店頭で受付をしたり、電話嬢をしたりしています。

タイヤのタの字もわからない。サイズもわからない。車もわからない、こんな私がここにいていいのか?(TAT)ウハーッ 半べそで営業したこともありました。だって本当に何もわからないんだもん。

それじゃあイケナイと思って、スタッフに教えてもらったり、タイヤのことについて調べたり・・・。

こうしたことは、実はホームページのコンテンツを作るのとすごくリンクしていたんです。結果的には接客をする上でもすごい勉強になったなぁと感謝しています。


↓コチラ↓のブログでは、看板娘の日常を観察できます。
 食べ物とペットの話題で満ち溢れていますが(笑)

≪看板娘の日常観察≫
 http://blog.livedoor.jp/kanbanmusume_yuuki/


| 看板娘について | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤田 一熾

店長の藤田一熾(ふじたかずひろ)さんです。

藤田一熾


私の実のブラザーだったりします。
あ、てことは、ふーさんはマイパピーじゃないですか!(って当たり前だw)

藤田家は昔から童顔で、ふ~さんも店長さんも年齢より若く見えますね。

え?いくつだって?

えへへ。いくつに見えます?ぜひ、お店で直接聞いてみて下さい(笑)

昔から手の器用な人で、すごいこだわり屋。オーディオやナビの取付やHIDの取り付けなど細かい作業をすごくまめにしていたのをおぼえています。私の車のオーディオはいつも兄に任せていました。

ふ~さんに負けないくらいの発想力で、いつも色々なアイデアを話してくれます。

でもどうやら、おもちゃ屋さんをしたいみたいですよ(笑
昔からの夢だそうです。いいねぇ、夢があるって。彼の話は長いけど、興味深い。

これからの目まぐるしい時代の波をとらえるのはすごく大変なことですが、彼ならやってくれそうな気がします。たのんだぜブラザー!w

| スタッフの紹介 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふ~さん

フジイチの創業者、ふ~さんこと藤田一男。
トレードマークは大きなおなかと、少年のような憎めない笑顔w

創業者ふ~さん

私が書いたイラストは「そっくり!」と絶賛され(とくにお腹が)、フジイチのマスコット的イメージになりました。

いつも元気でニコニコ。
タイヤ交換も現役スタッフに負けぬパワフルさ。熟練のワザはさすがの一言につきます。

自由な発想力、野性的なカン、ゴーイングマイウェイ精神から生まれたフジイチのサービス達は、ふ~さんの中から生み出されました。

なかでもスタッドレスタイヤのレンタルは、1992年に業界初の試みとしてサービス開始。北陸には欠かせないスタッドレスを「貸し出す」という当時では奇抜なアイデアに、スタッフでさえも「何を言い出すんじゃこのオッサン…」と思われるほど。それからあわせて、タイヤの保管や企業様のタイヤ一括管理、タイヤの出張交換、出張オイル交換、チャイルドシートのレンタルなど、新たなチャレンジを試みを行なってきました。

今となっては全国でもレンタルをはじめるショップや、タイヤの保管というのがメジャーになりつつあります。その先駆けともいえる我らがふーさん!いやはや、でかいのは顔とお腹だけじゃなかったのね(笑

そして、バトンは2代目へ。

これからのフジイチも目が離せないぞ!w

| スタッフの紹介 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フジイチの理念

≪経営理念≫
 私達はタイヤを通してお客様のお役に立ち喜んで頂く。
 私達は働きがいのある会社にする。




石川県内にはたくさんのタイヤショップがあります。私たちのように、個人経営のタイヤショップは年々少なくなってきました。大手の量販店さんが次々の作られ、価格競争が行なわれています。そして、近年ではインターネットショップまでもがその競争相手になってきています。

劇的に変化をし続ける時代の中で、私たちはいつの時代も「お客様に喜んでいただけること、フジイチにしか出来ないサービスのご提供」を基準に考え、今日まで突き進んできました。

もうすぐ創業35周年を迎えます。創業から支えてくださったお客様はもちろん、この白山市という土地や地域の人々に支えられここまでくることが出来ました。この場をお借りして心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。そしてこれからも、世代が変わっても、お客様に必要とされるショップであり続けられるように、スタッフ一丸となってがんばって参りますので何卒宜しくお願い申し上げます。

| 理念 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。